足利アップル射撃場

クレー射撃を始めるまでにいくつか踏まなければならないステップがあります
ここではクレー射撃を始めたい方にわかりやすく必要なステップを紹介します!

step1

猟銃等講習会 申込

① 講習会日程確認(各県の警察署HPにて確認できます)
② 必要書類を持参し最寄りの警察署にて申し込み
※希望講習日の1か月前までには申込を済ませましょう


☆必要物 ※栃木県令和2年4月現在
〇証紙¥6,900(警察署内にて購入)
〇証明写真(4.3×3.2)×1枚
 ➡後程3.0㎝×2.4㎝サイズのものが4枚必要になりますので一緒に用意しておくと便利です☆
〇猟銃等講習会受講申込書

step2

猟銃等講習会受講

① 申込時に渡されているテキストを使って座学講習
② 講習内容を反映した筆記テスト受験
③ 講習修了証明書 受領

step3

"教習資格認定”申請

① 必要書類を持参し警察署にて申請
② 警察による身辺調査等開始
③ 調査内容に問題がなければ約1ヶ月程で認定交付の連絡が来ます


☆必要物 ※栃木県令和2年4月現在
〇証紙¥8,900(警察署内にて購入)
〇証明写真(3.0×2.4)×2枚
〇初心者講習修了証明書
〇教習資格認定申請書
〇住民票(本籍記載)
〇同居親族書
〇経歴書
〇身分証(免許証・保険証等)
〇診断書

step4

認定証交付

① 警察署にて認定証を受領
② 火薬譲受許可証の申請・受領


☆必要物 ※栃木県令和2年4月現在
〇証紙¥2,400(警察署内にて購入)

step5

射撃教習

① 射撃場へ申込(居住地によって受講可能な射撃場が異なります)
② 射撃教習 受講
③ 教習終了証明書交付

☆当射撃場の場合、曜日関係なく(定休日を除く)ご希望の日程から調整可能です!
ご予約や詳細が気になる方はお気軽にお電話ください

ご予約などお問合わせはこちら

0284-61-1246

step6

銃の購入

① 銃砲店等で銃を購入
 ※所持する銃が無いと猟銃所持許可はおりません
 当射撃場でも中古銃・新銃、各種必要アイテムの購入・注文が可能です!
 まずはお気軽にご相談ください♪
② 必要書類を持参し所持許可 申請


☆必要物 ※栃木県令和2年4月現在
☆STEP3より3か月以内であれば●の書類は省略できます。
〇銃砲所持許可申請書
●身分証明書(本籍地でのみ発行可)
●同居親族書
●経歴書
●診断書
〇講習修了証明書
〇教習終了証明書
〇教習資格認定申請書
〇証明写真(3.0×2.4)×2枚
〇保管状況保管報告書(銃砲店・射撃場等で委託保管をする場合は店舗での保管証明書又は契約書等が必要です)
〇証紙¥10,500(警察署内にて購入)
〇身分証(免許証・保険証等)

step7

所持許可証 交付

① 所持許可が下りると警察より連絡が来ます。
② 許可証を持参し購入先にて猟銃を譲受
③ 猟銃を持参し警察にて実物確認

step8

クレー射撃スタート!

装弾購入から銃操作のご相談や修理まで、サポートには自信があります!
もちろん、ストレートのみの練習からでも可能ですよ!
お気軽に遊びにお越しください☆


必要費用※おおよその参考費用になります
警察申請・届出関連 ¥28,000
射撃教習(検定料・教習射撃・必要火薬100発) ¥40,000
銃・火薬保管ケース(それぞれ必要) ¥50,000(2つで)
中古銃 ¥数万~
新銃 ¥数十万~
その他(ベスト・イヤープロテクター等) お問合せ下さい

ご予約などお問合わせはこちら

0284-61-1246

Q 営業時間は何時からですか?

A 時期によって違いますが朝9時からオープンしております

Q 射面は全部でいくつありますか?

A トラップが2面、アメリカンが1面、スキートが1面あります

Q 駐車場はどれほど車を停められますか?

A 駐車場ですが、約50台は停めれられることができます

Q 定休日はいつでしょうか?

A 火曜日と水曜日が定休日となっておりますが、祝祭日の場合は営業しております